美容

LATEST RECENT

プチ整形・整形をしている人を見て思う事

もうちょっと唇が厚かったらとか、もうちょっと目が大きかったらとか、もうちょっと胸が大きかったらとか・・・ あと「もう少し」な願望って、…

もっと読む

美容とダイエットにココナッツウォーター

海外セレブ(特にマドンナはココナッツウォーターが好きすぎてココナッツウォーターの会社の株主になったとか!?)が愛飲していることでブームに火が付…

もっと読む

不幸のくぼみ解消しました

興味はあったけどやるのにためらいのあったプチ整形。私の顔の目の下には縦2センチ横2ミリほどの狭く浅いくぼみがある。そのためどうしても不健康そう…

もっと読む

不幸のくぼみ解消しました

興味はあったけどやるのにためらいのあったプチ整形。私の顔の目の下には縦2センチ横2ミリほどの狭く浅いくぼみがある。そのためどうしても不健康そうとか、幸薄そうという印象がつきまとう。顔立ちはきれいと言われるのにこの化粧でも隠れないくぼみのせいで嫌な思いをしてきた。15年程前に某有名美容外科にカウンセリングを受けに行った。

その時は目の下の皮膚を上に引っ張り、下まぶたの際で縫いあわせて(傷を目立たなくするために)くぼみを消すという方法だ。しかし顔の皮膚を切り縫うというのは抵抗がある。

悩んだ末に手術はしなかった。それから10年も顔のコンプレックスで悩み続けた。
このくぼみさえなければなと毎日考えた。

そしてある日ヒアルロン酸を注入してくぼみをなくす方法があるのを知った。いろいろな美容外科を調べ、カウンセリングを受けたのが電車で二時間程かかる郊外の個人経営の美容外科。医師によるとこのくぼみはヒアルロン酸注入で解消できるという。

数日後再び心斎橋の美容外科を訪れついにヒアルロン酸注入に踏み切った。針で少しずつ入れる。
痛みはないが目の近くなので閉じていても怖い。過呼吸になるので医師が心配する。
「怖くて倒れる人もいるんですよ」

しかし恐怖をこらえ、鏡を見ると、そこには不幸を連想をさせるくぼみは消え失せていた。
嬉しい反面、二十歳ぐらいの頃にこれをやれていればと悔やんだ。

そして私は帰りの電車の窓に映るくぼみのない自分の顔ににやけていた。

ボトックス注射・治療|大阪・心斎橋のサクラアズクリニック

PICK UP

プチ整形・整形をしている人を見て思う事

もうちょっと唇が厚かったらとか、もうちょっと目が大きかったらとか、もうちょっと胸が大きかったらとか・・・ あと「もう少し」な願望って、誰にでもあると思うんです。 だけど、簡単に自分の体や顔を手術や注射で変えてし…

もっと読む