美容

LATEST RECENT

プチ整形・整形をしている人を見て思う事

もうちょっと唇が厚かったらとか、もうちょっと目が大きかったらとか、もうちょっと胸が大きかったらとか・・・ あと「もう少し」な願望って、…

もっと読む

美容とダイエットにココナッツウォーター

海外セレブ(特にマドンナはココナッツウォーターが好きすぎてココナッツウォーターの会社の株主になったとか!?)が愛飲していることでブームに火が付…

もっと読む

不幸のくぼみ解消しました

興味はあったけどやるのにためらいのあったプチ整形。私の顔の目の下には縦2センチ横2ミリほどの狭く浅いくぼみがある。そのためどうしても不健康そう…

もっと読む

プチ整形・整形をしている人を見て思う事

もうちょっと唇が厚かったらとか、もうちょっと目が大きかったらとか、もうちょっと胸が大きかったらとか・・・
あと「もう少し」な願望って、誰にでもあると思うんです。
だけど、簡単に自分の体や顔を手術や注射で変えてしまう事に、私は違和感を覚えます。
もう少しどころか、自分とは全く違うモデルや芸能人にそっくりになりたい人もいます。
あまりにも酷いビフォーと美しくなったアフターをくらべて、きれいになって良かったね、というテレビ番組の企画もあります。確かに、綺麗なあなたを見て嫌がる人はいないでしょう。でも、それ、本当のあなたじゃないですから。
決して美人とは言えなくても、魅力的で可愛い、人から好かれる人はいます。
そのままの自分をより見栄えが良くなるように工夫できる人、メイクが上手くできるように努力する人、スタイルが少しでも良く見えるように着る物や小物ををうまく使い分ける人。
自分の努力が自分を磨く、と私は信じています。
企画番組で整形をする人のほとんどが過去のトラウマをかかえており、自分で自分を綺麗に見せる努力をしていません。人になんと言われようと、どう思われようと、自分の価値を決めるのは自分自身です。
ハリウッドスターや有名なモデルでさえ、齢に勝てず、整形に走る人がいます。
齢でなくても整形する人はしてますが・・・
私がちょっとショックだったのが、モデルのシンディ・クロフォード。一時期リチャード・ギアと結婚していて、ワークアウトのビデオが売れに売れた口元のほくろがチャームポイントの90年代を代表する美人モデル。あのシンディ様もボトックス注射をしているらしい。
どこもメスは入れていないようですが。でも最近の彼女の写真を見たとき、若い頃のはじけるような美しさはどこ?といった感じでした。
整形やプチ整形で若さを追い求めても、しょせん齢には勝てないです。
今の自分をもっと磨く努力をしてみましょう。

PICK UP

プチ整形・整形をしている人を見て思う事

もうちょっと唇が厚かったらとか、もうちょっと目が大きかったらとか、もうちょっと胸が大きかったらとか・・・ あと「もう少し」な願望って、誰にでもあると思うんです。 だけど、簡単に自分の体や顔を手術や注射で変えてし…

もっと読む